本文へスキップ

『調剤薬局事務として働く』では、調剤薬局事務の仕事や資格について詳しく紹介しています。

CHYOUZAIJIMU

調剤事務管理士

調剤薬局事務の資格/調剤事務管理士の資格取得

     

調剤薬局事務の資格


調剤薬局事務の資格には、国家資格はありませんが、
各民間機関が発行する認定資格を取得することができます。

資格の名称は、各民間機関によって多少違いますが、基本なスキルに大きな違いはありません。

調剤薬局事務の資格で、代表的なものは、「調剤事務管理士」です。

調剤事務管理士の資格は、葛Z能認定振興協会が実施する
「調剤事務管理士技能認定試験」に合格すると取得できます。

この試験は、誰でも受験でき、年6回実施されます。

試験内容は、学科(マークシート)10問と実技(レセプト作成)3枚です。

合格ラインは、学科、実技とも70%以上です。

合格率は、50%前後です。

調剤薬局は現在も増加が続いている一方で保険請求事務の専門知識を持つ人材が少ないため、

今後ともそのニーズは高まっていくでしょう。

調剤事務管理士の資格を持っていれば、就職・転職に有利になります。

興味のある方は、ぜひ勉強してみるとよいと思います。



通信講座で働きながら資格取得

 ユーキャン 調剤事務管理士   生涯学習のユーキャン

テキストは初めての方でも戸惑うことなく学べる工夫がいっぱい!

専門用語はわかりやすく解説、重要なところはひと目でわかるようになっているから、ポイントがラクに頭に入ります。

イラストや図表も豊富だから、理解もスムーズ!

   

通信教育80年の信頼と実績を誇る

「がくぶん総合教育センター」

★詳しくはこちらまで★

本講座は調剤報酬請求の実務から薬の知識まで、現場ですぐ役立つ実践技能がどなたでも短期間で身につけられます。


バナースペース

合格者の声

■ 合格者の声(40代 主婦 Kさん)

■ 合格者の声(20代 主婦 Oさん)

■ 合格者の声(30代 女性 Hさん)

リンクについて

当サイトはリンクフリーです

相互リンクも募集中です

お申し込みはこちらから⇒

LINK1