本文へスキップ

『調剤薬局事務として働く』では、調剤薬局事務の仕事や資格について詳しく紹介しています。

CHYOUZAIJIMU

調剤事務管理士

調剤薬局事務とは/調剤事務管理士の資格取得

     

調剤薬局事務とは


調剤薬局事務とは、調剤薬局において保険の確認や調剤報酬請求明細書(レセプト)

の作成を行う仕事です。

従来は、薬は病院や診療所で処方・提供されていましたが、現在では国の政策によって、

薬の調剤・提供は調剤薬局で行う「医薬分業」が急速に進み、調剤薬局事務のニーズは

ますます高まっています。

また、働く場所も街の薬局だけではなく大手もドラッグストアなどどんどん活躍できる

職場が増えてきています。


調剤薬局事務はこんなに魅力ある仕事です。


1、子育て後の再就職やキャリアアップに最適です。
調剤薬局は、全国にたくさんありますし、年齢に関係なく活躍できますので、主婦になってからも

柔軟に仕事ができますし、子育て後の再就職にも大変有利です。

また、他の事務職から転職を希望する方でも、それまでの経験を活かすことができます。

雇用形態も正社員・派遣社員・パートなど様々ですから、自分のライフスタイルに合った

勤務形態を選べるというのも魅力の一つではないでしょうか。

2、調剤薬局は働きやすい職場。
調剤薬局は地域に密着しており、アットホームな雰囲気です。

自宅近くで働きたい方には最適です。

また、病院の診療時間との関係で、多くの場合は就業時間が規則的ですので、

主婦の方にも最適かも。


3、薬に関する基礎知識が身につきます。
薬の歴史や用途、人体への作用など薬の基礎知識や薬に関する法律などが学べますので、

自分自身やご家族の健康管理にも役立ちます。



通信講座で働きながら資格取得

 ユーキャン 調剤事務管理士   生涯学習のユーキャン

テキストは初めての方でも戸惑うことなく学べる工夫がいっぱい!

専門用語はわかりやすく解説、重要なところはひと目でわかるようになっているから、ポイントがラクに頭に入ります。

イラストや図表も豊富だから、理解もスムーズ!

   

通信教育80年の信頼と実績を誇る

「がくぶん総合教育センター」

★詳しくはこちらまで★

本講座は調剤報酬請求の実務から薬の知識まで、現場ですぐ役立つ実践技能がどなたでも短期間で身につけられます。


バナースペース

合格者の声

■ 合格者の声(40代 主婦 Kさん)

■ 合格者の声(20代 主婦 Oさん)

■ 合格者の声(30代 女性 Hさん)

リンクについて

当サイトはリンクフリーです

相互リンクも募集中です

お申し込みはこちらから⇒

LINK1